« 長野から | Main | さぁ新潟へ »

September 25, 2015

なお美さん

1週間前まで、同じ舞台に立ち

相手役をやらせていただいていて、

いまもニュースの「川島なお美さん死去」の文字の意味がわかりません。。

悔しいです。

最後の舞台、出演直前に舞台袖で

立ってることもやっとなのに

「ごめんね、ズー」と手をしっかり握って

でも、、舞台に出たら走り回って、

こっちのほうが、涙が溢れそうで、セリフを言うのが必死でした。

本当に、本当に頑張ったなお美さん

亡くなる3日前まで、11月に決まっていたライブの曲順のことや

新曲のことをLINEでやりとりしてました。

昨日の午後、意識が戻った時

長野公演が始まる前に

マネージャーさんが電話をを耳元に持って行ってくださって

「長野から帰ったら、キーチェックさせてね。ライブがんばろうね」

「待っててね」

しっかり聞いてくださってたそうです。

亡くなられたのはちょうど『パルレ』1幕最後の場面のとき。

 雨の日には心寒いから 傘さし 涙をかくして歩こう

 雨の日には涙流して 傘さして 今日を見つめて生きよう

・・・って出演者全員で歌っている時でした。

そして、舞台ラストにはシャボン玉がたくさん出る演出なんですが

昨日は、カーテンコール中も小さなシャボン玉がいつもよりたくさん残っていて

客席に向かってふわふわ上がって行ってたんです。

「あ、なお美さん、来たね」って思っていて。。。。

終演後、訃報を聞かされました。


2009年の「フットルース」で共演させていただいてから

今日まで、たくさんの事を教えていただきました。

本当に「ありがとうございました」では言い切れないほど感謝しています。

今は、ただ、やっと休む事が出来るようになったなお美さんの

ご冥福を心よりお祈りいたします。


Img_2114

« 長野から | Main | さぁ新潟へ »

「KAZZ NEWS」カテゴリの記事

Comments

KAZUさん、最後の舞台になった、なお美さんを支えて下さりありがとございます。
長野公演、なお美さんの最後の舞台の様子をTOSHIさんの所に書き込みされていた方がいらして、なお美さんの女優魂を改めて痛感いたしました。
東京公演では初めて一番前のお席で観劇して、皆様の細かい表情の動きが見て取れて、さすがプロの役者さん達だな。と感動しておりました。
全員で歌われる、雨の日には心寒いから傘さし、涙をかくして歩こう、雨の日には涙流して傘さして、今日を見つめて生きようの皆様の歌声が、一層心にしみて涙しました。

なお美さんの歌声はじめ、演技今までのパレル中で一番良かったと思っております。
それだからこそ、KAZUさん演出のライブ一層、楽しみにしておりましたのに・・・・
最後までプロ意識の高かったなお美さん、私も尊敬し憧れでした。

KAZUさんのお料理特に、なお美さんを元気づけたカレーをいつか機会がありあしたら頂いてみたいです。
新潟公演がラストですね。 私の故郷ですので嬉しいです。
KAZUさんはじめ出演者の皆様もご自愛下さいませ。

感動をありがとうございます。

ことばになりません…‥悲しいです。 
輪廻…‥なお美さんの魂は、皆の心のなかにに生き続ける。
何かの形できっと…

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 長野から | Main | さぁ新潟へ »

Most Recent Photos