« January 2004 | Main | March 2004 »

February 27, 2004

踊り~~~。

サイゴンスクール、順調です!?
だんだん、ダンスレッスンも高度(僕にとっては)になり
けっこう意地になってます(笑)
正直、今はついて行くのがやっと。
でも!!本番には見劣りしないサイゴンの一員になってやる。

一方、歌の方はパートが高音部になり
ホッとしてます。レミゼはキャラクター重視だったのか?
モンパルナスはバリトン(最低音)だったので実は苦労したのです。僕自身は男にしては高い方で、低い音域は苦手としてましたが、レミゼの数カ月のおかげで以前より低い音域が拡がりました。それにしても、今回高いパートに振ってもらえた事は、気が楽になったかなぁ。これで、高音域も拡がってくれる事に期待!!だね。

さてさて、ライブも近づき、楽曲を厳選してます。
初めてのカヴァー曲や新曲もあるので、
リハーサルが楽しみ。

みなさん、3/11は予定を空けておいてね!!!

February 24, 2004

ひとり飯

外食が続く時は、テーブルに並ぶ品々についつい話しながら
箸を伸ばすという癖がつき、モ~ウお腹一杯となっても
気がつくと残飯処理を買って出ています。
・・なので、家ではなるべく野菜中心の食事を心掛ける!

もともと『好きな時に、好きな物を、好きなだけ!?』という
僕のコンセプトのため、作る事は苦ではない。

昨年末の引越しを機に炊飯器を最新モデルの圧力タイプにしてから、少量でもご飯が旨く早く炊けるので、
誰かとの約束がない日は家で“ひとり飯”をやってます!

あと、最近めちゃくちゃタイプの漬物(鹿児島の味噌漬けたくあん)を見つけ、ひと箱取り寄せたので(笑)それを食べるのが楽しみなのです。ある時はは味噌を洗い落としてあっさりと、またある時は味噌をつけたまま、ご飯にのっけて。
ちなみに今夜は「豚肉とキャベツの醤油炒め」&「ベーコンとかぼちゃのクリーム煮」そして漬物~。
DVDを観ながらスローフード・・こんなひとり飯もいいもんだよ。

February 22, 2004

ハツの入浴

今日はハツも入浴の日。
なんせ、ゴールデンにしては小さいと言っても
大型犬なので結構なひと仕事であります。
美容室に出す事なく、11年間入れているので
犬用シャンプーもいろいろ試し、今使っているものは
まぁまぁ良い値段の消臭シャンプーです(笑)

「お客様、痒いところはございませんか~~?」などと言いながらひたすらごしごし、両手でごしごし。
まったく暴れたりせず、ず~っとお座りをしたままなので
気持ち良いのかどうかも定かではないが、
「ハツはきれいだねぇ~、美人だねぇ~」をひたすら連発してるので、悪い気はしてないであろう・・・

すっかり、洗った後の『ぶるぶる』という言葉は分かるらしく
「はい、ぶるぶるして!」という合図で
身体をぶるぶる~~と水をはじきます。
この時の被害はいまだに嫌ですが、浴室でしっかりやってくれないと、脱衣所や部屋でやられると、とんでもないことになります。
もともと水に入る猟犬なので、水はけは良く
ドライヤーも短時間で、あとは自然乾燥ですませます。

冬場なのでまだ少し生乾きだけど、マイ・ソファで横になっている顔を見ると、ほんと・・・癒してくれます!

February 21, 2004

作詞作業。

昨夜から、新曲の詞書き作業です。

今回の曲はライブでサポートしてくれているエビちゃんの曲。
エビちゃんからの曲は2曲目で、1曲目は先日のライブでも歌った「僕らが生まれた時には」。
これは、昨秋に帝劇の楽屋に届けてくれたこともあり、
レ・ミゼラブルをやりながら詞を考え
レミゼの“カルーセル”という場面にインスパイアされて書いた歌詞でした。

そして今書いている曲は、
博多座にわざわざ郵送してくれた曲です。
博多座の楽屋でわくわくしながら聴いたメロディ。
その時の感触を思い出しながら書き上げようと思ってます!
曲のタイプはミディアム・アップのテンポで
ちょっと小洒落た感じ。さぁ、どんな内容になるのか!?
3/11にお披露目出来るようにこの週末に書き上げるぞぉ~~

February 19, 2004

サイゴン歌稽古

今日は、歌稽古のみ。
まだ本編の歌には入ってないけど、本編に対応出来るよう
短いフレーズをその場で譜面をもらい、パートに別れ
全員で歌うという作業をしてます。

大所帯・・ということはレ・ミゼラブルと同じだけど
メンバーが違うと響きも違い、当然の事だけれど、新鮮。
ふっと、歌いながら8月が楽しみに思える。
・・それまでにダンスはなんとかしないといけないんだけど。

とにかく、まだ新しい譜面にこれからいろんな事を教わり
書き込んで、自分だけの譜面になっていくのが楽しみだね!

稽古後、「屋根の上のバイオリン」の稽古を終えた
駒田テナとまたまた合流し、食事をして帰宅。
そうそう、今日は「スター誕生」の稽古をしている
フットルースの池田有希子ちゃんと、西村直ちゃんとも
ちらっと会えたんだ。

みんながんばってるな!!

February 18, 2004

小春日和。

春一番も数日前に吹き荒れ、東京はあっと言う間に春が来たかのような天気です。

昨日は昼間、ミュージカル座の「ひめゆり」を観て来ました。
多くのレミゼキャストが出演しており、いろんな楽しみ方が出来た作品でした。内容はタイトルから分かる通り、戦時中の沖縄が舞台で、大変ヘビーなものでした。ちょっとレミゼ・・だったかな(笑)作曲がレミゼの歌唱指導・山口先生だったから?

夜は駒田テナ・井上芳雄君と合流。
芳雄君とはレミゼ中に挨拶して以来。
本当にまっすぐな好青年で、まさにミュージカル界のプリンス!
サイゴンで御一緒させてもらうのが、楽しみです。

今日はべーグルに冷蔵庫の常備ものを挟んでひとりブランチ。
ほんと、天気がいいと気持ち良い部屋なので(笑)
陽があたる場所までソファを動かし、ぼーっとしてしまうよ・・

さぁ、稽古に出かけなきゃ。


February 16, 2004

今年最初のKAZZ@CAFE LIVE!

所沢でのKAZZ@CAFE LIVE、無事に終了しました!
意外にも初めて、グランドピアノ1本でのライブ。
エビちゃん(Key)も僕も素っ裸にされたような!?(笑)
くらい、ピアノと声だけ・・!

ウ~ン、めちゃくちゃ気持ちよかった!!

広島や名古屋、神奈川、東京、いろんなところからお越し頂いた
皆さんとも少しずつだけどおしゃべりが出来て
タイトル通り『CAFE』に来てもらったような雰囲気だったんじゃないかな。
シンプルだけど、3年前に「KAZZ@CAFE LIVE」としてスタートした頃に描いていた形になったと思う。
久々に歌う自分の曲たちも、舞台のおかげかな..とらえ方が変わった気がします。
ますます大事に思えます(笑)!!

さぁ、次は青山でのライブです!
初めてのパーカショニスト・出矢さんとのジョイントもあるし
初めての会場だし、楽しみが待ってるぞぉ==

February 13, 2004

カメレオンズ・リップ

ライブのリハーサル後に、
シアターコクーンで、ケラさん演出の
「カメレオンズ・リップ」を観て来ました。
堤真一さん、深津絵里さん、生瀬勝久さん、余貴美子さんなど
魅力的な顔ぶれで、かなり期待して行きました。

3時間半・・・素晴らしいテンポで、笑いや驚き、胸が痛くなる思い・・くるくると不思議な人間関係をときほどきながら、
どれがホント!?とこちらまでどの嘘にのっかればいいのか
分からなり、本当に楽しみました。

またセット類も、どうやってんだろう~???って感じでした。
裏は大変なんだろうなぁ。

すでにチケットは完売のようだけど、当日券に並ぶ価値アリです!
それにしても、すっかりここんとこ舞台にはまってるなぁ~。

February 11, 2004

うウぅっ・・・ダンス。

レミゼではなかったもの・・それは、ダンス。
そう、「ミス・サイゴン」にはダンスがあるのです。
確かにフットルースの時に踊ってはいたけど
基礎がなってない僕にはターンや細かいステップは
至難の技であります・・

今日はダンスレッスン。
もちろん初日からハードな事をやるわけではないのだけど
全てが僕にとってはハードに思えた。
フットルース再演時の不良3人組でもある
小西のりゆきさん、阿部よしつぐ君、そして僕が再会出来た今回。
あの時は、初演に出ていた事もあり、バイク(重たいなんちゃってナナハン)の扱い方を偉そうに僕がアドバイスしてたけど
今回はサイゴンの初演にも出演していたコニタンに
すがる思いでスタジオの中ではくっついてます(笑)

博多での暴食がたたり、身体には余計なものがくっついていて
いまさらながら少々反省・・・
40公演もやって、太ったってどうゆうこと!?と周囲に言われながら、ここからの数カ月でみっちりダンスを取得してやるぞ!

さて、明日はえびちゃんと2/15のライブリハ。
電話で打ち合わせをした感じでは、またまた楽しみなライブになりそうです。
ホント、えびちゃんにはいつも助けられるよ!!

浦嶋りんこライブ。

今日は浦嶋りんこの生涯初ライブ!
彼女は僕を舞台の世界に引きずり込んでくれた人(笑)
そして飲み友達!

音楽の仕事は一度も一緒になったことがないのだけど
(フットルース初演時に共演のみ)
いろんな事をはなせる良き仲間のひとりです。
そんな彼女が初めてライブをやる~~!と言いはじめたのが
昨年の11月。しかも、フットルースの音楽監督でもあった
深沢桂子さんのピアノだけのライブ。

会場選びからチラシ作りなどなどお手伝いをしてきて
今日はリハのチェックやら会場でゲストの誘導、
ビデオ撮影などなど・・スタッフとしてしっかり動いて来たよ!

ライブは本当に素晴らしく、感動出来、
気持ち良い打上げをして来ました。

桂子さんとは、2年フットルースでお世話になったんだけど
今では仕事を超えて仲良くしてもらっているので
彼女が書き下ろした曲もあり、本当にうれしいライブだった!

人のライブを観て改めて思うけど
やっぱり、やんなきゃな・・って!
どんどん発信しなきゃ。
自分で動いて発信したことは、きっと誰かに届く..そう思ったね!!

おめでとう!りんちゃん!!

February 10, 2004

サイゴン、スタート!

いよいよミス・サイゴンのスクールがスタートです。
今日の初日はほぼ全員のキャストが集まり
そして、サイゴンの楽曲を産み出された、クロード=ミッシェル・シェーンベルグ氏も来日されました。

シェーンベルグ氏より『ミス・サイゴン』を書くきっかけや
この作品にまつわる話を聞き、全員で記念撮影!という
短時間の初日だったけど、新たな緊張と期待がこみあげた一日でした。

岡幸二郎氏をはじめとする、レミゼ組とも再会し
楽しいひとときでした。

明日は友人の浦嶋りんこ(RIN-chan)の初ライブ!!!
彼女が初めてのライブと言うのは意外だけど
この初ライブ、「フットルース」の時の音楽監督、
深沢桂子さんとの二人ライブなのです。
今回はこのライブに、なんと!スタッフとしてお手伝いをします(笑)。チラシ制作、アンケート制作、ビデオ撮影・・

明日は忙しそうだぞぉ~~~!

February 09, 2004

ユーリン・タウン

行って来ました~!ユーリン・タウン!!
久々の日比谷。日生劇場。
一月振りの別所哲にい&約5ヶ月振りのマルちゃん
レミゼとは違って、コメディで炸裂してました。
なんといっても曲が良い!あっと言う間の2時間半でした。

こうやって、共演させていただいた方の舞台を観る機会が増え
沢山の刺激をもらえることはホント嬉しい事です。

いよいよ明日から始まるサイゴンの稽古も
また新しい方達との出会いが楽しみです!!
と同時に、さらに自分のクオリティをあげられるよう
気を引き締めて行かなきゃ・・という思いです。

さて話は変わって、何年も使って来たコンポが壊れたので
有楽町で新しいミニ・コンポを購入しました。
ONKYOのものにしたんだけど、音が良くて、
今夜はいろんなCDやレコードプレーヤーをつないで
LPレコードを聴いてます。まだ実家にいた頃、ずっとステレオの前でいろんなレコードに針を落としてたように・・

時間はどんどん過ぎて行くけど、好きなもの、好きな事は変わってないね。そんな一つ一つを大切にしながら、今週もがんばろう~~!!

February 08, 2004

寒いね。

2月も1週間が過ぎ、寒さ大本番の日々です。
東京に戻り、すっかりレミゼを離れた生活だけど
来週から始まる「ミス・サイゴン」の稽古に控え
そして2/15のライブに控えジムに行ったり
舞台を見たり、映画を見たり・・という感じです。

原作を読んだ『半落ち』は本にかなわないところもあったけど
とても丁寧に映像化されていて・・号泣でした。
本多劇場での『オバラ座の怪人』はジャベール今チャンが
怪人二十面相を演じるコメディ!で、斉藤晴彦さんの長~いアドリブに笑い!?レミゼのパロディでは笑いながらもひきつってました(笑)!
芸術劇場でのオペラ『フライング・ダッチマン』は
ニューヨークシティ・オペラからのシンガー達に感動し
バックステージで紹介していただいた時には、(どこからあんな声が・・?)とずっと口元や咽を見てしまいました。

明日は、バルジャン・ベッシーとファンティーヌ・マルシア出演の『ユーリンタウン』を観に行く予定。

楽しみだぁ~!!

« January 2004 | Main | March 2004 »

Most Recent Photos